タッチタイピングは難しくない!確実に上達するコツとは?

カラダの使い方

こんにちは!おかふくめいです。

タイピングが速くできるようになるには


練習しかありません。


これ以外に方法はありません。


幸いにも、タッチタイピングは頭を使いません。
パソコンのすご技はどれも頭を使うものばかりですが、
タイピングとショートカット操作だけは
頭を使わずにパソコン仕事が劇的に時短できます。


焦る必要はありませんよ。
1日10分、毎日練習するだけで、
1ヶ月もあれば気づいたら早く打てるようになりますので、
がんばりましょうね。

練習のまえに・・・

では、10分、練習しましょうか。


とその前に、


今、パソコンはどの位置にあるでしょうか。
どういう風に座っているでしょうか。

椅子?座卓?


一番やりやすい姿勢は椅子に座った姿勢。

足は床にちゃんと着けられる
そんな椅子の高さがベストです。


上半身の姿勢は?


もちろん、猫背といったいわゆる悪い姿勢はNG。
では、背中をピーンと伸ばしたいわゆる良い姿勢が良いか
というと、

実はよろしくないのです。


一番いいのは自然な姿勢。
変に緊張していない姿勢が、一番練習が続く姿勢なのです。


手の位置に合わせて、パソコンの位置も前後に動かして調整してくださいね。

スモールステップで進めていく

練習は、

基礎からしっかり確実に!

最初にやるべきことは、確実に正確にアルファベットを打つところからスタートです。

なぜ基礎からなのか?

まずは、正しい型をカラダに覚えさせることが必要なんです。


野球も素振りが大事。
ピアノなど楽器も音階などの基本練習が大事。
包丁も何度も使ってキャベツの千切りができるようになる。


何でも、基礎が大事。
基礎がないと、
いきなり上級テクニックは使いこなせないのです。

おすすめ練習方法

では、どういう風に練習したらいいのか?

アルファベットの場所を確実に覚えるところからスタートします。
その次に日本語のローマ字打ちを1語ずつできるようになってから、単語文章とステップアップしていきます。

ひたすら自分で
「f、f、f、・・・」
「j、j、j、・・・」
とやってもいいのですが、
一番効率的に、かつ楽しく習得できるのが、
タッチタイピング練習用のアプリです。
ゲーム感覚で取り組めますよ。


今はなんでもWEB上で手に入る時代。
ありがたいことに、ちゃーんと無料の練習アプリがWEB上でも公開されています。


そんなタッチタイピング練習用アプリを、
今回は厳選して3つご紹介します。

【おすすめ無料アプリ】
1.TypingClub
海外のサイトですが、安心してください。
和訳バージョンがあります。

細かく練習内容が分かれているので、アルファベットの練習だけなら、一番おすすめです。
練習の結果も、WEB上のアプリですが、保存できます。

ここで基礎を固めてから、日本語用の練習アプリに移行することをおススメします。

2.イータイピング
こちらは国内のサイト。
色んな練習パターンが用意されていますが、
基礎から練習することができます。

イータイピングの練習メニュー
・基礎練習・・・アルファベット1文字の練習から
・基本練習・・・50音~単語
・応用練習・・・短文~長文

細かくステップアップできます。


また、どのキーをどの指で押さえたらいいのか、キーボードのガイドが出てきますので、これで正しい指使いを覚えられます。


【おすすめ有料アプリ】
3.スーパー特打メソッド
有料ではありますが、昔からある老舗ソフトです。
グラフィックがキレイ、声優陣が豪華!

色んな練習コースが用意されていますが、
まずは基本から。
こちらも上の2つと同じく、細かく練習内容が分かれているので、徐々にステップアップできます。
また、練習記録が残るのがいいところ。

レコードダイエットと同じように、
記録を目にすることで、成果を実感してさらに成果を出しやすくするのです。

実は、お金をもらいながら練習することだってできる!

タッチタイピング練習用のアプリでの基本練習をやりつつ、
やはり実践に活かしていかなければなりませんね。


それが、日常の実務の中でスキルアップのための練習をしている
と思うこと。
意識するかしないかだけで、だいぶやる気度合いが変わってきます。


お給料という会社のお金と、
勤務時間という時間をいただきながら、
自分のスキルアップが出来てしまうなんて、
こんなにいいことはありませんよね。

あきらめないで、こつこつと続ける

1日10分、こつこつと積み重ねていけば、
必ず成果は出るようになります。


小さな『できた!』の積み重ねが
大きな『できた!!!』に繋がります。


難しいスキルをこなすためにも、基本が大事ですので、
ぜひこつこつとタッチタイピング、マスターしてみてくださいね。

Okafuku Mei

33,078 views

1日10分の練習で 8時間の仕事が2時間に!! 通勤時間往復3時間、育児と仕事と家事とどう両立していけばいいか、試行錯誤してたどり着いたパソコン仕事の時短術...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Profile

プロフィール

このサイトを運営しているおかふくめいです。

1日10分の練習で 8時間の仕事が2時間に!!

通勤時間往復3時間、育児と仕事と家事とどう両立していけばいいか、試行錯誤してたどり着いたパソコン仕事の時短術で、働くママの【楽】をご提案します。

ママ自身のワクワクが子どもたちに伝播すれば、子どもたちにもワクワクする未来はやってくる!

小学生2人の子育てをしながら、平日会社員&週末起業家やってます。