機械オンチ、パソコン苦手だと思うママへ! パソコン苦手を克服する3つのコツ

パソコン時短術

「わたしは機械オンチだから、パソコンも苦手」
「パソコン作業をしていて、下手なことをして大事なファイルとか消してしまいそうで怖い」
「日々の仕事を精一杯こなしているけど、何だか時間がかかるような気がする」


特に女性でパソコンが苦手な方がよく言うセリフをあげてみました。
あなたは、いかがでしょうか?
いくつかあてはまりましたか?


「わたしはパソコンが苦手」
この自分の呪いに縛られているうちは
間違いなくパソコンは上達しません!


この記事を見てくださっているあなたは、
パソコンを少しでも上達したいと思っているはず。
でも、どうしたらパソコン苦手を克服できるんだろう?


一緒に考えていきましょ♪

1日10分毎日練習する


苦手なものを、少しでも得意なものにするには、

ひたすら練習

するしかありません。


今は単純に練習不足なだけ。

パソコンに効率よく触れる時間を多く持てるようになれば、
今より格段にパソコン操作は上達します。


では、「ひたすら」ってどのくらい?


闇雲に長時間練習していても、
挫折のモト。


1日たったの10分、
正しい手順と方法で練習すれば
いいんです!


でも、毎日です。


週末、時間があるから、1週間分まとめて1時間練習する!
では、残念ながら意味がありません。


毎日、コツコツと繰り返すことで、
上達のスピードが
日を追うごとに加速しますよ。

タッチタイピングを練習する

一番最初にやるべき練習は

タッチタイピング

これに尽きます。

手元がおぼつかないと、
作業にも迷いを生じます。
時間もかかります。

ショートカットキーを習得する

タッチタイピングがある程度できるようになると、

次にやるべきことは

ショートカットキーの習得

です。


ですが、これも闇雲にありとあらゆるショートカットキーを覚えればいいものではありません。


では、何から覚えればいいのか?


正解は、あなただけが知っています。


普段の仕事の作業内容を思い出してみてください。
どんな操作を、マウスを使ってやってますか。
どの操作を多く行ってますか?


たとえば

コピペ

・コピーは[Ctrl]+[C]・ペースト(貼り付け)は[Ctrl]+[V]ついでに
・カット(切り取り)は[Ctrl]+[X]

この3つは、覚えて、使っている人も多いのではないでしょうか。


他にも、どんな作業をマウスを使って行っているか、
一度書き出してみて、
それに当てはまるショートカットキーは何を使うのか、
ご自身でカンペを作ってみてください。


そして、
ただ覚えるだけでは意味はありません。


当然、それを実践に移す必要がありますよね。

仕事をしながら、ぜひこのショートカットキーを使う努力をしてみてくださいね。


仕事をしながら、ショートカットキーの練習ができる。
わざわざショートカットキーの練習のための時間を取る必要はないのは
かなりお得感があると思いますよ。


これを続けていき、
気づいたらほとんどマウスを使わなくなっている!
無意識で勝手に手がショートカットキーの操作をしている!!
というところまで到達したら
相当、仕事の時間短縮につながっているはずです。


キーボードからマウスへ
マウスからキーボードへ

この手の動きだけでも、実はかなり時間をロスしているのです。
また、思考も分断されてしまいます。

人は、連続した作業の中で集中することができるのです。
集中して仕事をこなすと、
今までかかっていた時間以下で確実に正確に仕事をこなせるようになりますよ。

正しい方法を身につける

時間と同じ位大事なのが

「手段」

正しい方法、お作法が
上達のカギを握ります。


たとえば、タイピング。

右側にある〔Enter〕ボタンを
右手の人差し指や中指で押してませんか?


たとえば、仕事で使うソフト。

文章がならぶ書類なのに
Excelで作ってませんか?


キーボードのタイピングは、
どのキーをどの指で打つということが
決められています。
なぜなら、そのほうが効率がいいから。
そして、文字を打たない指は、
決められたキーボードの上で待機します。
(ホームポジションと言います。)
これがタッチタイピングのお作法です。


パソコンのソフトは、
それぞれ特徴があって、
得意分野に特化させています。

Wordなら文書作成ソフト
Excelなら表計算ソフト
PowerPointならプレゼンテーションソフト

というようにそれぞれ得意分野があるんです。

それを無視して、
Excelで文書作成をするのは
パソコン的にも作業的にも
非効率なのです。


パソコンのお作法を知るだけでも、
効率よく使いこなせるように
なりますよ。

誰でも最初は一年生!

どきどきするけど、
どーんといーけー!!


歌のまんまです(笑)

パソコンを最初から上手に使える人はいません。


下手な操作をして、パソコンが壊れないか、
ファイルを誤って消してしまうのではないか、

そういう不安を持っているうちは、
練習不足です。

パソコンとたくさん触れて、
どういう操作をすればどういう風に動くのかが理解できて
初めて
パソコンとお友達になれるんです。

失敗しても挑戦を繰り返すことで、
人は上達します。
数を、量をこなせば
イヤでも今より上達します。

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、この記事を参考に
「苦手」「ちょっと好きかも?」に変わってくれると嬉しいです。

Okafuku Mei

33,078 views

1日10分の練習で 8時間の仕事が2時間に!! 通勤時間往復3時間、育児と仕事と家事とどう両立していけばいいか、試行錯誤してたどり着いたパソコン仕事の時短術...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Profile

プロフィール

このサイトを運営しているおかふくめいです。

1日10分の練習で 8時間の仕事が2時間に!!

通勤時間往復3時間、育児と仕事と家事とどう両立していけばいいか、試行錯誤してたどり着いたパソコン仕事の時短術で、働くママの【楽】をご提案します。

ママ自身のワクワクが子どもたちに伝播すれば、子どもたちにもワクワクする未来はやってくる!

小学生2人の子育てをしながら、平日会社員&週末起業家やってます。