経験と場数を踏もう!検索スキルアップ術

パソコンスキル

働くママを応援!
働くママのパソコン仕事時短塾
おかふくめいです。

メルマガの読者さんから、こういうご質問をいただきました。

エクセルだと便利な関数やマクロが覚えられると、
仕事に便利だなと思っています。
でも、その前に
関数やマクロを使って
作りたいものを設計する
想像力が必要な気が最近しています。

関数を知っているが、ケーススタディに弱い

数式はだいたいわかるかが、
会議中にその場で作れと言われると対応できない。

どう入力すると調べたいものが出てきやすいか、
調べたいことをピンポイントで探せる
コツなどもあれば知りたいです。

1番目~3番目は
関数やExcel VBAを使う上で、パッと適切なものが浮かばない、
最後の4番目は
検索スキルが弱い
というご質問です。

一見違うことを聞かれていますが、実はいずれも

解決策は同じ

なのです。

今日は、検索スキルアップとそのスキルの活用についてお話していきます。

ひらめきと想像力は経験で積む

いきなりですが、想像力って、どうやったら身につくと思いますか?

人間の脳みその構造上、
自分が経験のないことを想像することって、すごーく難しいんですよ。

たとえば、テレビで

「今までに嗅いだことのないほど、史上最強の臭さ!!」

と言われても
どんな臭さかさっぱりわからないですよね。

人間の五感覚(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)は
経験からしか想像ができないんです。

今回の1番目~3番目のお悩みで出てきた
・ケーススタディが思いつかない
・その場でパッと作れない
これは、経験不足による想像力がわかない、というのがひとつの要因になっています。

だから、想像力をつけるには、『経験』をするしかありません。

ここで言う『経験』というのは、本を読む、ネットで見る、テレビやラジオで見る・聞く、実際に自分のカラダを使って体験してみる、というものです。

場数を踏むことでスキルアップ!

さらに経験にプラスして

場数

これがスキルアップに最も必要な項目になってきます。

経験は自分のやりたいことの思いつきの種、
そして、経験したことがあって、
さらにその場数をこなすことによって

「こうやったら出来るんだろうな~」

ということがはじめてパッと思い浮かぶのです。

この場数を踏むというのは、自分のカラダを動かすことが、一番早くスキルアップにこぎつけることができます。
もちろん、本を読むやテレビを見るでもいいのですが、
この場数を踏んでスキルアップをするには、やはり

圧倒的な量

というのが必要になってくるのです。

検索のスキルアップ術

最後の4番目のお悩みである
・調べたいこと・知りたいことをブラウザ検索でピンポイントに当てる
これも、一種の

経験と場数

を踏むことで、サラっと出来るようになります。

ブラウザ(Microsoft Edge,Google Chrome,Safariなど)での検索のコツは、

・自分がやりたいことを
・単語で区切って入力して
・検索する

です。

たとえば、
Excelファイルの旧版と更新版の比較をしたい!
と思った時には

「Excel ファイル 比較」

これをブラウザの検索枠に入力して、検索結果を片っ端に見て言くと、自分の求めている答えに出会えます。

大抵、

「調べたけどわかりません」

と言う方は、

1単語だけで調べて、一番上に出てきたページの2~3個だけ見て
「やっぱりわからなーい」

というのが大多数なのです。

うちの子どもが
わからない言葉を辞書を調べて
「そんな言葉、載ってなーい」
というのと同じです。
彼女はまだ場数というのを踏めていないから、探し切れていないだけ。

検索スキルの全ては経験と場数です。

言葉にするのが難しいようなものでも、
「Excel 赤い 警告文」
のように、見た目の状態で入力するのもいいですよ。

もちろん、文章で入力しても検索できなくはないですが、単語のほうが検索結果は多く出てきてくれます。

検索スキルを上げるためにもっと大事なスキル

検索スキルを上げるためには

経験と場数

が大事だという話をしました。

冒頭の質問で出てきたExcel関数やExcel VBAを使う上でも、やはりわからないことがあれば、これも検索すれば適切な答えが出てきます。
この情報過多な時代において、たいていのことはインターネット上に答えが載っています。自分が覚えていないことは、インターネットで調べればパッと適切な答えが出てきます。

ですが、やはり場数を踏むには

タッチタイピングが出来るようになって、
ショートカットキー操作も出来て
サクサクパソコンが扱えるようになることが必要。

数多く検索することが出来るようになると、検索することもおっくうにならず、検索スキルが上がっていきますよ。

Okafuku Mei

33,586 views

1日10分の練習で 8時間の仕事が2時間に!! 通勤時間往復3時間、育児と仕事と家事とどう両立していけばいいか、試行錯誤してたどり着いたパソコン仕事の時短術...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Profile

プロフィール

このサイトを運営しているおかふくめいです。

1日10分の練習で 8時間の仕事が2時間に!!

通勤時間往復3時間、育児と仕事と家事とどう両立していけばいいか、試行錯誤してたどり着いたパソコン仕事の時短術で、働くママの【楽】をご提案します。

ママ自身のワクワクが子どもたちに伝播すれば、子どもたちにもワクワクする未来はやってくる!

小学生2人の子育てをしながら、平日会社員&週末起業家やってます。