パソコンの仕事で毎日クタクタ・・・

 

今から数年前、2人の幼い娘を保育園に預け、職場に復帰した私。

時短勤務だけど、仕事量はフルタイムなみで、仕事が終わらないと家に仕事を持ち帰っていました。

 

往復3時間かかる職場までの通勤電車はいつも満員。

子どもたちの送り迎えだけでも毎日クタクタなのに、

家に帰ったら夕飯の支度、子どもにご飯を食べさせる、一人で子どもたちをお風呂に入れる、翌日の保育園の準備、洗濯に食器洗い、子どもの寝かしつけと怒涛の時間を過ごし、

疲れ果てて子どもと一緒に一瞬寝落ちするけど、眠い目をこすりつつ持ち帰った仕事を片付ける日々を過ごしていました。

 

あの頃、本当につらかったのです・・・。

 

2人の娘の出産・育児休暇を経て会社に復帰した私は、

子どもが生まれる前とは違う環境の変化に慣れるのに、相当な時間がかかりました。

 

子どもが生まれるまでは国内、海外出張を頻繁にこなすほど仕事に力を注いでいましたが、

いざ子どもが生まれて会社に復帰となると、内勤の仕事中心の配置転換となりました。

子どもが生まれる前と同じように仕事だけに集中はできない・・・。

当然会社からの評価は

「あなたは子どもがいるからね・・・」

という見方をされ、精一杯頑張っているつもりでも、評価されることなく過ごしてきました。

 

子どもが生まれても、仕事も育児も頑張ろうと決意したはずなのに、

やはり想像以上の毎日の忙しさで、

常にイライラ、子どもに八つ当たりしてしまうような日々。

 

一番大切な家族との時間を大事にしたいはずなのに、

子どもに怒ってばかりだし、毎日目の前の時間に追われてばかり。

 

仕事も頑張りたいのに・・・私は一体何を目指しているのだろうな

 

しかし、ある時から生活が一変!

あんなに時間に追われていたのが嘘のように、時間に追われない毎日を過ごせるようになったのです。

 

こんにちは。

働くママのパソコン仕事時短術おかふくめいです。

 

もしあなたが、昔の私のように

 

1540_32 持ち帰って仕事をしている

1540_32 毎日時間に追われてカラダもココロもクタクタ

1540_32 子どもに怒ってばかりで、毎日イライラしている

1540_32 仕事を頑張りたいのに空回りしている

 

そんな風に悩んでいるのであれば、必ず最後まで読み進めてください。

きっと、私のように解決策が見つかりますから・・・。

 

働くママにはココロのゆとりがない

 

仕事も育児もバリバリこなす働くママって、カッコイイですよね。

でも、現実は違うのです。

 

 

働くママの4人に3人が心のゆとりが足りていないと思っているそんなデータがあるのです。

 

 

一見、キラキラ輝いているように見える働くママも、時間がないから心に余裕が失われている

「忙」しくなればなるほど、時間に追われて心の余裕を亡くしてしまうんですよね。

 

 

もっと優しいニコニコママでいたいのに

 

ココロにゆとりがないと、いつもなんだかモヤモヤしていて、イライラする。

「はやくしてっ!!」

お子さんによく言ってませんか?

本当はのんびり子どもと遊びたいのに、子どもと笑いあっていたいのに。

 

でも、ココロに余裕がないと、それすらも難しい。

罪悪感

いだきますよね。

 

『時間』さえあれば

 

仕事と家事と育児にめいっぱい1日を費やす私たち働くママ。

ゆとりがないと

ココロもカラダも壊してしまいます。

 

だから、ゆとりを持つためには

 

『時間』

 

が必要なのです。

「そんなことを言っても、1日24時間しかなくて、今でもいっぱいいっぱいなのに、

『時間』が必要って言われても・・・」

 

と思うかもしれませんが、

 

唯一生み出せるとしたら

仕事を効率よくこなして、「時間」を生みだすことなのです。

 

そうそう簡単でもないし、一筋縄ではいかない。

でも、『時間』的なゆとりが生まれれば、ママのココロの状態も良くなる。

さらに仕事でのパフォーマンスもよくなるし、

お子さんともニコニコ毎日楽しく時間を過ごすことができるようになるのです。

 

私もつかんだ、そんな理想的な未来、

手に入れたいと思いませんか?

 

どうすれば仕事を効率よくこなせるか

 

となると、頭に浮かぶのは

「どうすれば仕事を効率よくこなせるんだろう?」ということ。

その答えは、

パソコン仕事で効率よく仕事をする

つまり

パソコンのスキルを身につけること

なのです。

 

パソコンのスキルアップをお手伝いして、
働くママの笑顔を増やしたい!!

 

「パソコンのスキルアップを手助けして、子どもや働くママ自身、家族と過ごすための有意義な時間を作り出すお手伝いをしたい!」

時間の制約がある忙しく働くママたちに、

私自身も現役働くママとして、育児休暇から復帰後に培った実践的なパソコン仕事の時短ノウハウをお届けしよう!と思い立ち、今、情報提供をしています。

 

パソコンを苦手とする女性を多く見かけます。

パソコンの得意な男性社員に聞いても、インターネットで調べてみてもよくわからない。

 

私も同じような経験をしてきたので、あなたの気持ちよくわかります。

 

でも、正しい情報を知れば、必要なスキルが使えるようになれば、

パソコンって難しいものではありません。

 

これをどうにか働くママたちに知ってもらいたいな・・・と毎日考えていました。

 

Excel関数やマクロ、難しくて挫折しました

 

パソコン仕事で時短しよう!と考えたときに思い浮かべるのが

・Excel関数

・ピボットテーブル

・マクロ

・Wordのなんとか機能

・PowerPointのなんとか機能

というような高度なスキルなのですが、

それを一から学ぼうとすると、覚えることもたくさんあって、多くの方は

挫折

します。

なぜなら、ハードルが高すぎるから。

 

私も、本屋さんに行ったりインターネットから情報を拾い、パソコン仕事で時短するためにExcel関数やマクロに挑戦しましたが、当然のように、挫折しました。

 

でも、私はここで諦めませんでした。

パソコンの師匠に出会い、正しい情報を知り、得たいパソコンスキルを身につけることができたのです。

 

正しい練習方法で、正しい順番で進めていかなければ、

今までの努力は水の泡です。

闇雲に練習していても、時間ばかりがかかって仕方ありません。

 

働くママにとって、「時間」は非常に貴重なもの。

 

パソコンのスキルアップも、

効率よく最短で結果を出したいですよね?

 

私のは『なんちゃってスキル』だった

ということを思い知らされたのです

 

私がまず習得したのは、『タッチタイピングスキル』でした。

 

それまでも、普通にパソコンでタイピングは出来ていたし、周りの同僚と比べてもタイピングに自信はありました。

ですが、この自信は一気にくつがえされたのです。

 

私のパソコンの師匠は、話しながらはもちろん、よそ見しながらでも、ノートパソコンのモニターが机につくくらいキーボードと水平に倒しても、タタタンッと間違いなく打つではありませんか。

 

こんな人、はじめて見た!!

しかも早い!

これが本物のタッチタイピングなんだということを目の当たりにし、衝撃を受けた瞬間でした。

 

この時に習ったのが、

「タッチタイピングを制する者は高度なスキルを制する」

ということ。

 

つまり、Excel関数やマクロといった高度なスキルは、タッチタイピングのような基本スキルを身につけていないと上手く習得できないと言うのです。

 

いくらExcel関数を覚えようとしても、いくらマクロのコードを覚えようとしても、それを書くのに手元がおぼつかなかったらエラーだらけで時短すらできないのです。

 

そこから、タッチタイピングもあなどれないと学んだ私は、1日10分のすき間時間を見つけては、タイピング練習を繰り返し、本当のタッチタイピングを習得しました。

 

すると、

タッチタイピングだけでも仕事の進み方が早くなっている!

気づいたら、就業時間残り1時間のあたりから余裕ができた!

そんな実感を得られました。

 

スキルアップの成功法則を理解した私は、その順番通りに取り組むことで、

 

・段階を踏んでスキルが自然と身についた

・やればやるだけ着実に成果が出たので、挫折せず楽しめた

気づいたら仕事を効率よくこなせるようになった

 

ということを体現できました。

 

4人分の仕事を瞬殺させた私から、
あなたのパソコンスキルを加速させる

ご提案です!

 

パソコンスキルは、正しいスキルレッスン・情報に触れ、きちんと練習することで、いくらでも上達します!

毎日1日10分練習をし続けた結果、

スキルも経験値もアップし、今では残業どころか他の人の仕事も一瞬にして終わらせるような仕組みを作り続けて仕事の効率化に成功している、

そんな現役働くママである私だからこそ、

あなたがどのようにステップアップしていけばパソコンスキルを加速させられるかがわかります。

 

必要な練習を行い、スキルを身につければ間違いなくあなたは

今より格段にパソコンを効率よく扱えるようになります。

 

ただ、正しい情報を知らないと、それが遠回りになる可能性があります。

 

そこで、パソコン仕事の時短にはかかせない基本スキルである

『タッチタイピング』レッスン

あなたに詳しくお伝えしていきます!

 

私が今でも実践し、仕事で圧倒的な成果を出している“活きた”パソコンスキルのノウハウとなっています。

 

1日10分練習を続けるだけで
手元を見ずに

サクサク仕事がはかどる!

 

パソコンの基本スキルである『タッチタイピングスキル』は、

頭を使わない

動作のスキルです。

言うなれば、

 

お箸を持つ、

自転車に乗る、

かけ算九九が言える、

 

そういうレベルと同じことなのです。

 

タッチタイピングというと、手元を見ずにタタタンっとカッコよく文字を打っている姿を想像し、

あれはパソコンの得意な人だからできるんじゃないか?

と思われがちですが、

タッチタイピングはあなたにでもできるスキルなのです。

 

正しい練習方法さえ身につければ

あなたでも習得できます!!

 

ただ、

残念ながら、今日やって明日、劇的に変化を遂げるかと言うと、そういうスキルではありません。

 

巷では

「1日でマスターできる!」という教室もあるようですが、

その場では出来ても、その先続けなければあっという間に元通りです。

ですが、めい式の講座でお伝えする

1日たった10分の反復練習をすることで、

ウソのようですが

考えなくてもカラダが勝手に動くようになるのです。

 

大事なので繰り返し言います。

 

パソコンの基本スキルアップは両手が使えるのならあなたでも目指せます!

 

ただし、がむしゃらにやれば早く成果は出ますが、それでは長続きはしません。

そこで

飛躍的にスキルアップさせるために必要なのが

 

レコーディングステップアップメソッド

 

「レコーディングダイエット」はご存知ですか?

食べたものと体重を記録していくだけでダイエットができるということで、一時期ブームになりましたよね。

 

毎日毎日、

単純に単調な練習を続けているだけでは

イヤになってしまうのが人間の心理。

これを目に見える形にしてあげることで、常にタッチタイピングスキルに意識を向けることができ、

飛躍的な成果のアップが期待できます。

 

これが練習を続けることができる秘訣なのです!

 

1日10分から始まる人生好転ストーリー

 

タッチタイピングスキルを習得するためには、以下の3ステップだけで良いんです。

 

STEP1:1日10分のすき間時間を見つけて

STEP2:繰り返し練習をして

STEP3:カラダが勝手にタイピングを覚える

 

この3ステップだけで、あなたは

手元を見ずにパソコン仕事が進められるようになり、

1~2時間分が削れるくらい仕事のスピードアップがはかれるでしょう。

 

持ち帰る仕事もなくなり

家で過ごす時間は

お子さんと、ご家族との大事な時間にフルで使ってほしい。

 

子どもはあっという間に成長してしまいます。

だからこそ、

あなたには

 

「今」を大事にしてもらいたい。

 

1日10分の練習から始まる

人生好転のストーリーを

あなた自身の手で作っていきませんか?

 

好きな場所で好きな時間に習得できる

 

今回のこのレッスンは、どこかに集まって行うという手間のかかるものではなく、

インターネットを使って、タッチタイピング上達のための

毎日のメールレッスンや動画レッスン、質問受付などのサポートといったカタチでノウハウをお渡ししていくやり方です。

自由に時間を持てない働くママ向けならではのプログラムです。

 

インターネットを使うことで、たくさんの素敵な働くママのみなさんに、私のノウハウをお届けすることが出来ます。

くじけそうになっても、毎日メールで応援していきます。

 

サポートもご活用いただき、理解を深めていって頂ければと思います。

 

あなたにとって、有益な濃いプログラムをお届けいたします。楽しみにしていてください^^

 

 

あなたと、あなたのお子さんやご家族のために

ぜひ身につけてください!

 

 

●コンテンツ内容●

「めい式タッチタイピング講座」は

45日間の集中講座です。

 

毎日のメールレッスンで、

・タッチタイピング上達のコツ

・パソコン仕事を長時間ラクに続けられるためのカラダの使い方

・パソコンスキルアップ習得の挫折に負けないマインド

これらを余すことなくお伝えしていきます。

 

また、このメールレッスンを補足するPDFテキスト、並びに、毎日の練習をステップアップさせるレコーディングシートも併せてお届けします。(PDFとレコーディングシートはご自身でダウンロードしていただきます)

 

45日後には、あなたのタッチタイピングスキルは向上し、タッチタイピングだけでなくパソコンスキルそのものに対する見方も着実に激変するでしょう。

 

では、実際にどのようなレッスンになるのか?

 

その全貌をあなたへお伝えします。

 

タッチタイピングは、パソコンスキルの中でも基本中の基本のスキル。

挫折せず、1日10分練習をしていくためのココロとカラダの準備をしていきましょう。

 

1週目のメールレッスンでお話しする内容を少しだけ公開すると、

 6週間、練習を継続するための準備

まずは、6週間のプログラムの全貌を解説致します。

「めい式タッチタイピング講座」では、推奨アプリを使って練習を進めていきます。

初期設定をしないことには練習が進められません。事細かに徹底解説いたします!

 

 モチベーションを持続するための練習法

練習を始めたはいいけど、3日坊主になってしまっては意味がありません!

そこで登場するのが「レコーディングシート」です!

めい式タッチタイピング講座独自『レコーディング ステップアップ メソッド』を使って、毎日の練習成果を記録し、目に見える形にすることで、目標達成しやすくなるのです!

あなたが、この講座で得たい未来はなんですか?これがモチベーションを持続するための練習につながります。

 

 パソコンで練習できない日の対処法

日々忙しい働くママ。どうしてもパソコンを立ち上げて練習できないという日もあるでしょう。そんなときはどうすればいいのか?

マインド面、技術面の両側面でカバーするとっておきの方法をご紹介します!

 

 タッチタイピングの習得が必要な3つの理由

仕事で当たり前のように使っているパソコン。今やパソコンがなければ仕事が出来ない、そんな時代です。

私たち世代は、学校でしっかりとパソコンを習った事のある人は少数派。パソコン教室にでも通わない限り、タッチタイピングの習得が必要な理由はなかなかわかりません。どうしてそこまでタッチタイピングにこだわるのか、3つの理由をあなたにお伝えします!

 

 これだけは守ってほしい!タッチタイピング練習のルール

そもそもタッチタイピングとは、パソコンのキーボードを打つ手元を見ずに、指先の感覚を頼りにしながら文字を入力する操作のことです。指先の感覚を鍛えるトレーニングと言っても過言ではありません。その練習をするにあたり、守って欲しいルールがあります。

これを守らない限りは、どんなに練習を続けても上達しません!

このルールを頭に入れて練習をしていきましょう!

 

 目をつぶってでもタイピングできる秘策とは!?

タッチタイピングには基本の構えがあります。それがホームポジション、指のおうちです。

タッチタイピングの基本のポジションであり、キーボードの中でも常に指を置いておく場所です。

しかも、このホームポジションに目をつぶってでもたどり着けるある秘策があるのです。これが出来れば、タッチタイピングの半分は完成と言っても過言ではないホームポジションの構え。ぜひ、あなたの体にしみこませてください!

 

1540_32 1週間で10個のキーをカラダに染み込ませるコツ

1週間で10個ずつキーを習得していきます。しかも、いきなり10個を一気には覚えません。1つずつ着実に階段を登り、マスターしていきます。こうすることで、不思議と自分の中で「もっと頑張ろう!」という気持ちが芽生え、挫折知らずの体質へと変われます。キーの打ち方も丁寧にお伝えしていくので、バッチリマスターしていきましょう!

 

1540_32 あなたのはなんちゃってタッチタイピング!?

パソコンのキーボードを打つ手元を見ず、パソコンのモニター画面を見ながら指先の感覚だけを頼りにキーの入力をするタッチタイピング。

実際に5本指でタイピングしている!と自分で言っていても、手元が危うい人をチラホラと見かけます。スラスラ打てているつもりでも、実はそれはなんちゃってタッチタイピングかも!?

今の自分の現状を知ることが上達への近道!タッチタイピングスキルチェックであなたの今のレベルを確認していきましょう!

 

1540_32 スピードよりも大事なことはこれ!

スラスラ早く文字が打てるイメージのあるタッチタイピング。練習で、スピード重視なのかというと、実は早さは二の次なのです。一番大事なのが『正確性』。タッチタイピングでまず習得して欲しいのが『正確性』なんです。これにも理由がちゃんとありますよ。ここにタッチタイピングの神髄があるからなのです!それをあなたにしっかりとお伝えします。

 

1540_32 効率の良い指づかいがあるということ

タッチタイピングでは、1つのキーに対して正しい指づかいというのがあります。担当の場所が決められているということは、指の移動効率が考えられているということ。ピアノを習った事がある方なら、運指と言うのがありますよね。それと同じです。パソコンも打ちやすい指づかいがあります。これが出来ると何がいいのか?あなたにお伝えします。

 

1540_32 タッチタイピングに特殊な才能は必要か?

パソコンのキーボードの並びは、あいうえお順でもなければABC順でもない、何とも覚えづらい配置ですよね。無秩序に並んだこのキーボードの文字の位置を覚えて、手元を見ないでスラスラ打てるのは、やはり特殊な才能を持った人なのか?それともパソコンが得意な人だけができることなのか?

もしそのように1ミリでも思ったら、大間違いです!

タッチタイピングは、あなたでもできるパソコンスキルの1つであることを徹底解説します。

 

1週目で基本の型を覚えたところで、今度は練習を効果的に続けていくためのカラダの使い方を伝授いたします。ヒトのカラダを熟知する臨床検査技師の国家資格を持つおかふくめいだからこそ、パソコン仕事に必要な体の使い方、手の動かし方を、解剖学的にわかりやすく解説します!

 

2週目のメールレッスンでお話しする内容を少しだけ公開すると、

 手をガチャガチャ動かさないコツをマスター!

ホームポジションから離れたキーをタイピングする時に切っても切り離せない『アンカーキー』という手法があります。

1週目で、目をつぶってでもたどりつけられるようにしたホームポジション。タッチタイピングでは、ホームポジションを基準として指を移動させることが大原則であり、これが『アンカーキー』なのです。

これが手をガチャガチャ動かさずにスムーズにタイピングできるコツ!ホームポジションに手を置くことの大切さをしっかりお伝えしますね。

 

 『良い姿勢』がカラダに負担をかけるということ

普段、パソコン仕事をするときは、座って作業をすることが多いかと思います。良い姿勢で背筋をピーンと伸ばして仕事を進める。一見よさそうなこの状態、実はカラダに負担をかけているって言うこと、ご存知ですか?

パソコン仕事に適した姿勢は「自然な姿勢」であり、これが「正しい姿勢」なのです。

『良い姿勢』と『正しい姿勢』。一見同じように見えるこの2つの姿勢、一体何が違うのか?

「正しい姿勢」「自然な姿勢」を身につけられると、カラダが楽になりますよ^^

 

 気づいたら固まっている!?その状態がタイピングが上手くいかない理由です

練習練習というと、なんだかギューッと凝り固まってしまう。仕事も同じく、気づいたらギューッと凝り固まっていませんか?パソコン仕事もタッチタイピング練習も、ロボットのように固まっていては上手くいかないものです。人間だからこそ、滑らかな動きをすることでパフォーマンスが上がる!

パソコン仕事をする上で必要な「ココロとカラダのチカラを抜く」ということについて、考え方をお伝えします。

 

 4つの「ない」がスキル習得の成功のカギ!

さらに、タッチタイピングの練習やパソコン仕事で必要なのが

  4つの「ない」

なんです。パソコンスキルの習得は修行でも苦行でもありません!

この4つの「ない」を基本に、練習を楽しむことが、練習を続ける秘訣なんです。

実生活にも生かせる4つの「ない」で、楽しい人生をゲットしてください!

 

 カラダに違和感を感じる原因は、脳の中のカラダの地図が思い込みだから!?

小学校や中学校で理科室の前に飾ってあった骸骨の標本。私たちは、あのイメージを持って、頭の中にカラダの地図を持っています。手の位置、足の大きさ、腕の長さ、指の動かし方、走るための足の動かし方、全て体の構造の情報を頭の中に持っているのですが、実はこの情報がちょっとずつズレて、思い込みに変わるという欠点があるのです。

もしあなたが、パソコン仕事でカラダに違和感を感じているのなら、それは脳の中のカラダの地図と実際のカラダの位置がズレているのかも!?これは一体どういうことなのか、わかりやすく解説していきます。

 

 正しいボディマップを手に入れて、カラダがラクになる方法を伝授!

タッチタイピングは運動技術の一つです。ラクなカラダの動かし方がわかると、タッチタイピングもスムーズにストレスなくできるのです。それには正しいボディマップを手に入れることから始まります。

脳の中のカラダの地図を実際のカラダの位置の情報に書き換えることで、正しいボディマップを手にすることが出来ます。このメカニズムを解説いたします。

 

1540_32 タイピングしやすい自然な手の使い方

タイピングはご存知の通り、指を使いますよね。果たして本当に指先だけでタイピングをしているのか?

答えはNO!です。

タイピングは指先だけでなく、手のひら、手の甲、腕、さらには肩の動きに意識を向けると、無理のないタイピングができるのです。さらに、腕を意識するには、ある大事な骨が2つあるのです。

誰でも知っている2つの大事な骨の話も含め、ワークをしながらフォーカスしてもらいたい手全体の「自然な姿勢」、正しいボディマップをインストールしていきましょう!これであなたは今まで以上にタイピングがしやすくなるはずです。

 

1540_32 疲れたときに効果テキメン!水泳とパソコンの共通ワザ

ちょっとタイピングに疲れた時は、手や腕を休めてあげるのが一番手っ取り早いのですが、ここで水泳のある泳ぎ方を真似すると、手全体をすぐに「自然な姿勢」に戻すことが出来る、そんなワザをご紹介します。これは解剖学的にも理にかなった方法です。簡単なこの方法を是非お試しください!

 

1540_32 誰でも持っているマッスルメモリーとは!?

タッチタイピングは特殊なスキルでもなんでもなく、あなたでもできる運動技術なのです。なぜ誰でもできると言えるのか?その答えはあなたのマッスルメモリーが知っています。たとえば歩く、自転車に乗る、かけ算の九九を唱えるのもマッスルメモリーのおかげなのです。具体的な例を出して、タッチタイピングは誰でもできる理由をお話していきます。

 

1540_32 「自然な姿勢」チェックであなたも姿勢美人!

2週目のレコーディングシートから、「自然な姿勢チェック」が始まります。こうして見える化することで、無意識にやっていた時と比べて格段に姿勢に意識が向くようになります。課題点は自分で認識しないと改善できない。これは仕事のやり方の考え方にもつながりますよ。まずは、ご自身の姿勢がどうなのか?というところから意識を向けて、「自然な姿勢」を身につけていきましょう!

 

 2週目に引き続き、練習を効果的に続けていくためのカラダの使い方の中から、パソコンで疲れない姿勢、座り方、パソコン仕事に適した作業スペースのあり方についてお伝えしたのち、なぜタッチタイピングが大事なのか、タッチタイピングのメリットについて一緒に考えていきます。

 

3週目のメールレッスンでお話しする内容を少しだけ公開すると、

 苦手な小指を克服!アルファベットを一通りマスター!

3週間で一通りのアルファベットを覚え、マッスルメモリーに染み込ませます。練習やゲームをまじえながら楽しく覚えていきましょう!

タイピングで多く聞かれる悩みが「小指が苦手なんです」ということ。気づいたら小指を使わずにタイピングしているということも。苦手な小指もこの3週間で克服していきます!

この3週目を乗り越えられるかどうかが、タッチタイピング習得の成功のカギを握ります。ここがあなたの踏ん張りどころです!

 

 頭の重さ、ご存知ですか?

人の頭って結構重いんです。パソコン仕事をしていると、長時間続ければ続けるほど目・首・肩・腰に違和感を感じてくる。これも重い頭の位置に無理があるからなのです。これをイメージしやすい簡単な実験を用意しています。この実験をすると誰しもがこのメカニズムについて納得できますよ。あなたもぜひ体感してください!

 

 目・首・肩に違和感を感じたらコレ!

頭にも「自然な姿勢」があります。ちょっとだけ想像力を働かせる必要がありますが、ある場所を意識すると、不思議と頭が軽くなる感覚がつかめるようになります。

頭と首の正しいボディマップをインストールして行きましょう!猫背防止にも効果アリです。

 

 パソコン仕事で疲れにくい座り方とは!?

パソコン仕事では大半が座って行なう作業ですが、あなたは座り方を意識したことがありますか?

当たり前のように、私たちは無意識に近いところで椅子に座ることができますが、これを言語化して意識して座れるようになるだけで、体の負担が大きく変わってくるのです。

「自然な姿勢」で座るには3つの関節が重要なカギを握ります。ワークを通して、自然な座り方に必要な3つの関節のボディマップをインストールしますよ。この座り方をマスターできると、姿勢矯正のクッションも必要なくなります!

 

 職場でもできる!簡単!パソコンの理想的な設置例

職場では、自分好みの椅子、机、パソコンが使えるという方は非常に少ないと思います。大半の方は、会社で決められた椅子、机、パソコンが支給されてそれを使います。そんな中でいかにして疲れにくい作業環境を作るか!?ここが作業効率の良さを変える大きなポイントとなってきます。

パソコンが適切な位置に配置されていなければ、どんなに疲れ知らずの座り方をしていても手や肩に負担がかかります。自分が環境に合わせるだけでなく、自分に合うような環境づくりのポイントをお伝えしていきます。

 

 今日は忙しいから明日まとめてやろうは事故のモト

めい式タッチタイピング講座では、1日10分時間を確保していただきたいとお話しています。しかし、今日は忙しいから明日まとめて20分練習しようと思う日もあるかもしれません。

ですが、これが自己流の事故のモトなのです!

タッチタイピングの練習に必要なのは、100m走よりマラソンなのです。なぜ短距離走より長距離走型の練習がいいのか?独学学習でおちいりがちな事故の話とともに、しっかりお伝え致します。

 

1540_32 新しいことを学ぶときに早く効果を得られるコツ

何か新しいことを学ぶとき、一から色々やろうとしがちですが、実はこれまでのあなたの色々な経験とこの新しいことというのは結びついているのです。あなたが持っている何か他のスキルの延長として新しいことを学ぶということを意識すると、大抵のことは上手く習得できるものです。

タッチタイピングなら、ピアノを習った事がある方なら最強です!でも、安心してください。ピアノを習った事がないというあなたでも、かけ算九九を唱えるということ、ひらがな・カタカナ・漢字の書き取り練習をしたことがあるのなら、それらと同じように習得できる、という感覚で練習してみましょう!

 

1540_32 タッチタイピングのメリットを享受できるノウハウとは!?

あなたが考えるタッチタイピングのメリットは何ですか?

一般的には、パソコンを使った作業の効率アップ!と言われますよね。キーを探しながら打つより手元を見ずに打った方が断然早い!キーを打つこと自体に意識を向ける必要がないので、文章やその内容・言い回しに集中できる、そんなメリットも生まれます。

あなたが考えるメリットを見える化しておくと、意識がそちらに向くので、そのメリットが実現できるように自分でも行動できるようになるんです。ぜひワークを通してあなたなりのタッチタイピングのメリットを明確にしておきましょう!

 

1540_32 文字を打つのが早くなるだけではなかった!

「自然な姿勢」で機能的に体を動かすことで、カラダがラクに使える話をここまでしてきましたが、実はタッチタイピングが出来るようになると、集中力も持続することが出来るようになるんです!集中力が高いと仕事のパフォーマンスも高くなります。疲れているときには集中力が途切れがちになります。パソコンと長くうまく付き合っていくには、やはりパソコンの基本スキルであるタッチタイピングがカギを握るのです。

 

1540_32 デメリットを一緒に考えておくと、スキル上達への道の突破口が見えます!

いいことづくめのタッチタイピングのスキルですが、デメリットも一緒に考えておくと選択肢が広がり、スキル上達への道の突破口が見つかりやすくなります。

そんなタッチタイピング習得のデメリットとは「時間と手間がかかる」ということ。

パソコンスキルはどれも一朝一夕では習得できないものばかりですが、習得できると一生もののスキルとなり、時間と手間をかけた以上の威力を発揮してくれるのです。これが理解できると、あなたの人生も大きく変えることが可能ですよ。

 

ここまで練習を続けてこられたあなたは、自分の成長を感じられるようになります。実は3週間というのが継続練習の1つのターニングポイントなのです。ここまで到達できたあなたは、練習を継続するということを習慣化できたはずです。この調子でもう少しタッチタイピングマスターまで練習を続けていきましょう!

また、4週目は、視野を一段階高く上げ、パソコン仕事と成果という概念についてお話していきます。パソコン仕事の時間短縮には欠かせない考え方です。

 

4週目のメールレッスンでお話しする内容を少しだけ公開すると、

 テンキーを使わない数字キーのマスターは最強の武器!

いよいよ最後の砦、キーボード一番上に並ぶ数字のキーを覚えていきますよ!

数字と言うと、「テンキー」という数字だけのキーボードをお使いの方もいらっしゃるかと思います。数字を大量に打ち込む仕事の時は間違いなくそちらの方が効率は良いです。しかし、たまに打つ数字のためにわざわざテンキーに手を移動させる、というのはナンセンス。仕事のスピードダウンにつながります。

数字のキーもタッチタイピングで打てるようになると強力な武器になりますよ!

 

 難易度の高い数字キーもマスターできるコツを伝授!!

ホームポジションから一番離れている数字キーは、タッチタイピング習得の中でも一番難関なキーです。中心から離れれば離れるほど難易度が高くなるタッチタイピング。これを習得するコツは「手の使い方」!これさえつかめば、数字キーもマスターできます!そんな数字キーマスターのコツをお伝えしつつ、ぜひ楽しくチャレンジして行きましょう!

 

 効率よく集中力を高めて仕事をこなすために必要なポイント

効率良く仕事をするということは、パソコン仕事の時間短縮をすることで得られる成果とも言えます。これに必要なのが集中力

人の集中力はあまり長く続きません。いかに短時間で効率よく仕事をこなせるか、これがカギになります。

パソコン仕事で集中力を高めるためには、パソコン操作自体に気を取られないようにすることが大事なのです!そのためには何をするべきなのか?勘のいいあなたならもうわかりますよね?

 

 集中力を高めると頭の回転が早くなる!?パソコンスキルで集中力を高める方法とは!?

効率良く仕事をするために欠かせない集中力。集中力が保てると、「よく考えて物事を生み出す」というレベルの高い仕事ができるようになり、これが短時間で仕事の成果を挙げることにつながります。また、頭の中の整理整頓にもつながるので、頭の回転が早くなるのです。

その集中力をあげるパソコンスキルというのが、タッチタイピングやショートカットキー操作のスキルなんです。どうしてそれで集中力を上げられるのか?詳しくお伝えします。

 

 マウスはイライラする!カラダを疲れさせる非効率ツール!?

普段、パソコン仕事でパソコンとセットで使うことの多いマウス。マウスは使わないけど、パソコンに付属しているタッチパネルを使っている方も多いかと思います。パソコン仕事では欠かせない当たり前のツールと今ではなっていますよね。なくては仕事が出来ない!とお思いかもしれませんが、実はこのマウス、パソコン作業でイライラを引き起こし、カラダを疲れさせている原因の一つでもあるのです!1日の仕事の中で、マウスがうまく動かなくてイライラしている時間ありませんか?もしあるのなら、この話を聞いていただくと納得できるはずです。

 

 小さな成功体験の積み重ねが大きな目標達成につながる

ここまでで、一歩ずつ着実に練習をして、少しずつでも進歩してきたあなた。

この小さな成功体験を積み重ねると、自分に自信を持てるようになる、自己肯定感が高くなる、「私にだってできるんだ!」この気持ちが、次の大きな一歩につながるのです。

一番最初に立てた、あなたがこの講座で得たい未来像に近づけましたか?ここで振り返っていきます。

 

1540_32 AIに仕事を奪われないために必要な、簡単な「はやさ」の習得

パソコンに限らず仕事というのは、仕事の内容とそれにかかった時間のかけ算で成果が決まります。

さらに仕事の質の良さもかけ合わさって、仕事の価値というのが決まるのです。

パソコン仕事でいうと、成果を挙げるには、時間をかけず、質の良いスキルを持っている人が、会社からも評価されやすい、価値のある仕事をしている人ということになります。

単純作業は今後、益々AIに取って代わられます。パソコン仕事で価値ある仕事をするには、まずは「はやさ」というのが武器になってくるのです。そのあたりを解説していきます。

 

1540_32 Excel関数やExcelマクロだけがパソコンスキルじゃない!

パソコンスキルというと、どうしても難しい機能に目が行きがちなのです。Excel関数やピボットテーブル、Excelマクロ、Wordのなんとか機能、PowerPointのなんとか機能・・・。本屋さんでもこういう類の書籍がズラーっと並んでいるので、あたかもこういうものから取り掛からなければならないような錯覚に陥りがちなのですが、購入しても難しくて積読本になってしまう。時間もないからまた今度・・・という感じで結局習得できないまま過ごすことになりかねません。つまり、このような形でいきなり高度なスキルを身につけるのはおススメできないのです。

泳ぐにも水に顔をつける練習から始めるように、自動車も教習所でまずは教則本の学習から始めるように、パソコンスキルも身につける順番というのがあります。それがココロとカラダの準備から。そしてタッチタイピングを練習するというのが王道かつ最短ルートなのです。これを理解できると、タッチタイピングの大事さがわかってきますよ。

 

1540_32 タッチタイピングの習得よりも大事なココロとカラダの準備のこと

いきなりタイピング練習をはじめても最初のうちは上手くいかない、ココロ折れて挫折する、だからパソコンは難しいんだ・・・と思いたくなる気持ちもわかります。

これには事前準備が必要なのです!ココロとカラダの準備ができていないと、練習が続きません。

ココロとカラダが緊張しているとミスが増える、さらに緊張する。そうならないためには、ここまでお伝えしてきたパソコン仕事で疲れないココロとカラダ、本来の機能通りに働くココロとカラダ、これがパソコンスキルの第一ステップだということを詳しくお伝えします。

 

1540_32 自分のカラダが仕事道具!?とは何ですか?

パソコンは、あなたにとって、なくてはならない仕事道具ですよね。

プロのミュージシャンなら楽器が仕事の道具なのですが、道具というとパソコンや何かモノを想像しがちです。

実はもうひとつ大事な仕事道具とも言うべきものがあるのです。

それは、自分のカラダ

なぜ自分のカラダが仕事道具なのか?プロミュージシャンとの共通点、またその理由を武道やスポーツで良く使われる「心技体」に照らし合わせて解説していきます。

 

めい式タッチタイピング講座の基本編は30日目でめでたく修了です!

これで土台はある程度完成しました。あとは実践練習で正確性・スピードを徐々に上げていけば、タッチタイピングスキルの習得も目前に迫っています!

ここで考えておきたいのが、タッチタイピングのスキルを習得したさらにその先の未来についてです。

 

5~6週目のメールレッスンでお話しする内容を少しだけ公開すると、

 タイピング練習実践編!いきなりローマ字打ちで日本語の練習をしないワケ

4週間に渡り、文字と数字キー、そして一部の特殊文字キーについて、マッスルメモリーにしみこませてきました。

日本語はローマ字変換で打つことが一般的!なのに、いきなりローマ字変換の練習をせずにアルファベットキーや数字キーを覚えてきたのには、ある重要な理由があったのです!あなたにはその理由をこっそりお教えします。

 

 プチごほうびを用意しよう

30日目のタイピング練習で基本編が終わります。ここが一旦区切りのポイント!

ここで、ご自身で何かプチごほうびを用意しましょう。これには実は深い意味があるのです。一区切りごとにプチごほうびを用意する理由とは!?脳科学の側面から解説していきます。

 

 モチベーションを継続するための5つのポイント

タイピング練習の基本編は修了ですが、まだまだ練習は続きます。

モチベーションを保つ練習をするための5つのポイントをまとめてご紹介いたします。このポイント、実はめい式タッチタイピング講座の随所にちりばめられているんです。どういうところにそれが含まれているのか、あなたにも実感していただけると思います。

 

 もう日本語変換でイライラしない!マル秘テクニック(数万円相当)

日本語では、ひらがな・カタカナ・漢字の変換がありますが、特に漢字変換で思うような漢字の変換にならない、誤変換が度々あってイライラするという経験はありませんか?

これを解消するマル秘テクニックをあなたにお伝えします。このテクニックを使うと、変換ミスが劇的に減り、変換にかかる時間短縮もできるんです。しかも、このテクニック、よそのパソコン教室では数万円で教えているところもある位、ものすごい威力のあるテクニックなんです。

 

 お金と時間をもらいながら練習をする!?

ここまで、1日10分コツコツと練習を続けてあなた。タッチタイピングの基礎ができたらあとはお金と時間をもらいながら練習をしていきましょう。なにか怪しい仕事なのか?変なお金儲けの話なのか?いいえ。まっとうな方法で、自分のスキルを伸ばすことができる方法をこっそりお教えします。

 

 無意識に文字が打てるようになる!タッチタイピングの最終ゴール

5週目、6週目ともなると、毎日練習することの大切さも実感しつつ、練習の習慣化もできているかと思います。この教材を使ってみて、「いいハナシ聞いたわ~」だけで終わらせてほしくないのです。

タッチタイピングは運動技術のひとつです。カラダを使って、マッスルメモリーに記憶させ、骨の髄までその感覚を染み込ませる!無意識に文字が打てる感覚がわかったところで、初めてタッチタイピングのゴールということが出来るでしょう。

「私には無理!」 いいえ、練習を続けられた人なら、これができると確信できますよ。

 

1540_32 基本練習はやったけど、あの人よりスラスラ打てない・・・どうすればいいの?

「ここまで頑張って練習してきたけど、あの人はスラスラ打てているのに、私はまだスラスラ打てない・・・」もしそう思ったのなら、それは比較する対象が間違っています。

 他人と比べてどうなのか、ではなく、過去の自分と比べてどうなのか?

このマインドが、スキルを習得する上で大事になってきます。1日1ミリでも成長しているのであれば、1年後には365ミリ成長できます。歩みを止めてしまったら、諦めてしまったら、そこでおしまいです。

ここでまた「レコーディングシート」が活躍してくれます。あなたの成長を証明してくれる大事な記録なのです。

 

1540_32  タッチタイピングとの合わせ技で1ヶ月分の仕事を減らそう!

タッチタイピングを習得しただけでも仕事の時短はできますが、もっとインパクトが大きいのがショートカットキー操作です。ショートカットキーとは、マウスを使わずにキーボードだけでパソコンの特殊な操作を行うことです。それこそ操作の数だけ何百もショートカットキーが存在すると言われています。

ショートカットキー操作がどれくらいインパクトが大きいのか、具体的な数字でご紹介していきます。

 

1540_32  パソコン仕事の最強ワザ!マクロを使って4人分の仕事を瞬殺した話

タッチタイピング、ショートカットキー、と順を追って最後に位置付けられているパソコンスキルの高度なワザのひとつに「マクロを使った仕事の時短技」というのがあります。

今の私は、このExcelマクロを習得したことで、年間12000時間=4人分の仕事を1秒で終わらせるワザを身につけました。一見「マクロ」という言葉だけで「難しそう・・・」というイメージが強くありますが、タッチタイピングやショートカットキーを習得できていれば、あなたにも習得できます!

私がこれまでしてきたマクロの仕事を公開しますので、ぜひご自身の未来のイメージを描いてみてください!

 

1540_32 パソコンというツールはあなたの人生をより豊かに、自由にしてくれるということ

パソコンはツールのひとつにすぎません。仕事のやり方の内容に応じてツールを使いこなす必要があります。

パソコン仕事の時短と考えたときに、適切なツールを適切な方法で使うということも考えなければなりません。カレーライスを作るのに、泡立て器は普通は使わないですよね?

ツールは使いこなすことによって、時間や体力を自分のために確保することができます。そして、その時間や体力という資源は、あなたがより豊かに、有意義に人生を過ごすために使うことができるのです。便利なツールを使いこなせるようになるためには、ある程度の努力が必要だということを、この講座で学んでいただければと思います。

 

 

さらに!

7大特典

 

 特典1めい式タッチタイピング講座オススメタイピングアプリ設定法(動画)
 

教材本編でも利用するタイピングアプリの設定方法を

動画でわかりやすく解説していきます!

また、他にもおススメのアプリもこの動画でご紹介していきます。

 特典2働くママのパソコン仕事時短術特製わかりやすい

                キーボードと指の配置表(PDF)

 

最初はなかなか覚えられないキーボードの配置。

パソコンを開いていないときでも、いつでも確認できるようにPDFをご用意しました。

どの指がどこのキーをタイプするのか、ひと目でわかるような仕様になっています。

 特典3独学でも効率よく効果を得るための学び方のコツ(動画)
 

パソコン教室に通えば目の前に先生がいますが、オンラインレッスンではそういうわけにはいきません。

そんな学習方法でも、練習をスムーズに進めるためのポイントをお伝えします。

これがわかると、タッチタイピングの習得のみならず、他の学習方法にも展開できますよ!

 特典4練習を継続するための5つのコツ(動画)
 

いざやろう!と一番最初の頃はやる気に満ちあふれていますが、

次第にそのやる気もだんだんテンションダウン・・・。

こうならないために、練習を継続し、挫折しないコツをお伝えします。

このコツをつかんで、6週間の練習を進めていきましょう!

 特典5タイピングのお悩みポイントとその克服方法(動画)
 

タッチタイピングを練習し、習得していく中で多く聞くのが

誤字・脱字・苦手なキーがあるといったお悩み。

それをどのように克服すればいいのか、動画で解説していきます。

 特典6働くママのための自由時間の作り方(音声)
 

働くママって毎日本当に忙しくて、なかなか自由になれる時間が取れないですよね。

子どものお世話をするだけでも大変!

そんな中、どうやって自由時間を作れるのか?

おかふくめいが試行錯誤で取り入れた様々な時短術をご紹介します。

これで自由時間、練習時間をゲットしてください!

 特典7レッスン期間中のサポート完全無料(45日間)
 

練習を進めていく上でわからないこと、不安なことを、

メールレッスンの45日間無料でサポートしていきます。

(期間外は有料サポート3,000円/1ヶ月をお申し込みください)

 

 

 

 

『めい式タッチタイピング講座』
受講生の声

 

 千里の道も一歩から!!

あおみなままさん(30代)

講座開始当時のレベル キーボードの文字がどこに何があるのか全く分からない

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

パソコン仕事全体が苦手。遅い。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

タイピングが出来るようになりパソコンへの苦手意識が減った

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

本当に千里の道も一歩から!!毎日少しづつやればできます!!

 

 集中しながら仕事ができるようになりました!

匿名希望さん(40代)

講座開始当時のレベル 指数本でならキーボードを見ながら文字を打てる

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

仕事で相手の話を聞きながら入力するのですが、なかなか全ては入力できませんでした。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

より相手の話に集中しながら仕事ができるようになりました。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

45日はあっという間です!ゲームみたいで楽しいです。迷っているならやってみましょう!

 

 毎日10分やれば絶対上達するな!と実感できた

ちさとさん(30代)

講座開始当時のレベル 指数本でならキーボードを見ながら文字を打てる

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

打ち間違いが多いことと、5本指が動いていないので疲れること。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

キーボードを見なくても文字は打てるようになった!打ち間違いが減ったので、スピードが上がった!

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

体調不良で思うように進まないこともあったけど、それでも何とかやれました!しかも自分でも実感できるレベルで!!めいさんが九九と同じと言いますが、本当にそうだと思います!毎日10分やれば個人差はありますが、絶対上達するな!と実感できました。

毎日のメールが私を励ましてくれました。そして、つまづいてることをアンケートで感じ取って頂き優しく励まして下さりとても嬉しかったです。

 

 5本指でのタイピングができるようになり、

入力スピードがあがりました!

莉奈さん(30代)

講座開始当時のレベル 指数本でならキーボードを見ながら文字を打てる

講座修了時のレベル 五本指は使うけど、キーボードを見ながら文字を打つ

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

タッチタイピングが出来ないので、キーボードと画面を見ながらの入力なので時間がかかる。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

今まで4本指でのタイピングでしたが、5本指でのタイピングが出来るようになり、入力スピードがあがりました。今まで数字のタイピングを、全く気にしていなかったので、こちらも有効的に使えるようになりました!

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

是非受講してみてください!! やれば必ず進歩すると思います!

 

 姿勢や指の動きを学び、億劫だった仕事への気持ちが変わりました!

yomogiさん(30代)

講座開始当時のレベル 五本指は使うけど、キーボードを見ながら文字を打つ

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

仕事量自体も多いのですが、最後のPC作業で仕事が終わらず残業が続いていたことです。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

手がアンカーキーを覚え、小指も上手く使えるようになりました。姿勢や指の動きを学んだことで億劫に感じていた仕事への気持ちが変わりました。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

一度基本を教えてもらうことで、更に自分で学んでいく時間もより濃いものになると思います。一つずつ、始めは地道に感じても必ず自分を後押ししてくれる時間になると思います。

めいさんのメールのタイピングだけでない気持ちや日常のお話がモチベーションを維持してくれました。独学では続けられなかったと思います。

 

 困らない程度には使ってきたけど苦手意識があったがキーボードを見ずに文字を打てるように!

さきさん(30代)

講座開始当時のレベル 指数本でならキーボードを見ながら文字を打てる

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

パソコンは仕事で困らない程度には使ってきましたが苦手意識があり、タイピングが遅いことを悩んでいました。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

キーボードを見ずに文字を打てるようになりました。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

少しずつでも練習を続けると、できるようになります。

 

 その通りに練習すればいいと思うと心強かったです

匿名希望さん(40代)

講座開始当時のレベル 五本指は使うけど、キーボードを見ながら文字を打つ

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

明確にどこが悪いかはわかっていないのですが、作業が遅いこと。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

もっといい方法を求めてさがしてみる、という意識を持てるようになりました。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

自分で練習するといっても、何をしたら上達するかがわかりませんでした。良い教材やスケジュールがあって、その通りに練習すればいいと思うと心強かったです。

 

 自己流で誤入力が多いことにストレスを感じていたのが・・・

akikoさん(50代)

講座開始当時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

ホームポジションがわからず自己流で誤入力が多いことにストレスを感じていた。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

ホームポジションを意識し以前より早く入力ができるようになった。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

PCの全ての基本です。一日も早く習得してください。

 

 出来ないと思わずに訓練することをおススメします!

ななぺけさん(40代)

講座開始当時のレベル 五本指は使うけど、キーボードを見ながら文字を打つ

講座修了時のレベル 五本指は使うけど、キーボードを見ながら文字を打つ

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

ミスタイプか多い、キーボードを見ながら打っている。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

リズムを掴んだ。少しは早くなった。以前よりはキーボードを見なくなった。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

出来ないと思わずに訓練することをオススメします!

めいさんからの毎日の応援メッセージは、時にウザくも(ゴメンなさい!)、嬉しい時の方が多かったし、メッセージがなかったらもっと早くフェイドアウトしていた。と思います。まだ、やり遂げていないけど、めいさんからのメッセージも何回も読んで遅れても進めていきたいです。

 

 毎日のメルマガに励まされ、無事完走!!

初心者はもちろん、自己流が加わり上級者になれない中級者にもおススメです!

はるさん(30代)

講座開始当時のレベル 五本指は使うけど、キーボードを見ながら文字を打つ

講座修了時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

タイピングミスが多いこと。 数字や記号は見ないと打てないこと。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

タイピングミスはゼロにはならないものの、まずは速さよりも正確さということがわかり、意識が変わりました。また、数字や記号のタイピングには相変わらず苦戦しているものの、毎日意識してタイピングしており、徐々にカラダも覚えつつあります。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

タイピングに5本指使ってないけど…という初心者さんはもちろん、そこそこ基礎はできているけど、自己流が加わり、なかなか上級者になれない中級者さんにもオススメです。基礎から始めるので、自分がどこでつまづいているのかがわかり、重点的に練習すべき項目もわかります。

毎日のメルマガに励まされ、無事完走することができました!ありがとうございました!

 

 基本は大切!そして自己流には限界が・・・

時間管理が以前より上手になりました!

匿名希望さん(40代)

講座開始当時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

講座修了時のレベル 全てのキーボードでキーボードを見ずに打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

タイピングは独学だったので正しい指で打てているかを学び直したかった。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

タッチタイピングが自己流になっているとやタイピングミスが多いことに気づけました。打ち直しで時間を浪費していたなーと。

副産物として、だらだら過ごすことが減り、時間管理が以前より上手になりました。また学習欲が湧き、学ぼうと決めたことが増えました。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

基本は大切! そして自己流には限界があります。
おかふくさんに紹介してもらったサイトだとゲーム感覚で楽しく正しいタッチタイピングが学べます。
文字だけ、単語だけだと思うようにスコアがでない日もありますが、8文字、15文字と文字数が増えたときにスラスラ打てると爽快でした。
とても楽しい45日間でした!

45日間の伴走、励ましありがとうございました!
この内容がこの価格で受講できたのはとてもお得だと思いました。(高いと感じる方もおられるかもしれませんが…それは人それぞれですね)

 

 まずはチャレンジしてみることが大切!今までよりもスムーズに指が動かせるようになり、指の疲れもなくなりました

匿名希望さん(30代)

講座開始当時のレベル 五本指を使ってキーボードを見ずにアルファベットなら文字が打てる

講座修了時のレベル 全てのキーボードでキーボードを見ずに打てる

この講座を始める前はどんなことを悩んでいましたか?

働く時間が限られている中で、効率よく仕事をするためにはどうすればよいかを考えていました。今までは独自の方法でタイピングしていたので、入力ミスも多く、指が疲れていることがよくありました。

講座に取り組んでみて、何か変化はありましたか?

正しいタイピングを学び、今までよりもスムーズに指を動かせるようになったと感じています。指の疲れもなくなりました。

今、タッチタイピングに悩んでいる人にひと言お願いします!!

タッチタイピングは努力すればできるようになります!まずはチャレンジしてみることが大切だと思います。

45日間ありがとうございました。始めた当初と比較して、とても成長を感じることができました。

※上記は一部のお客様の声であり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

めい式タッチタイピング講座で

こんなスキルが目指せます

 

1540_32 手元を見ずにタイピングできるようになります!

1540_32 タイピングスピードが向上します!

1540_32 タイピングが安定して、タイピングミスが減ります!

1540_32 入力ミスをしても、気づくのが早くなります!

1540_32 スムーズに入力できるようになるので、ストレスが減ります!

1540_32 仕事が単純にスピードアップします!

1540_32 集中力が保てるようになります!

1540_32 パソコン仕事の効率がアップします!

1540_32 すき間時間を有効活用できるようになります!

1540_32 日本語だけでなく英単語もたやすく入力できるようになります!

1540_32 打っている姿がカッコよく見えます!

1540_32 猫背にならなくなります!

1540_32 疲れにくい動きが身につきます!

1540_32 自然な姿勢が身につき楽に動けるようになります!

1540_32 スキルアップに必要な挫折しないココロが身につきます!

 

私自身、

パソコンスキルを身につけたことで

今の人生があります!

 

私は、出産・育児休暇を経て会社に戻り、

エラーの出ているマクロのExcelファイルを一から直すというところから、パソコンスキルを身につけ始めました。

周りにはパソコンの得意な人がおらず、何冊も本を買ったり、インターネットの情報を読み漁りましたが、挫折しそうになりました。

そんな時に、パソコンの師匠に出会い、基本スキルの大切さというのを学びました。

 

最初は1日10分の練習から始めて、今ではExcelのVBA(いわゆるマクロというもの)と言われるパソコンのプログラミングを使って、作業の自動化ができるようなスキルを得ることができました。

ボタン1つで、今まで何万時間もかかっていた仕事を一瞬で終わらせる、そんな仕組みです。

 

私には小学生の子どもがいます。

育児に家事に仕事にと、めいっぱいの一日を過ごしていますが、

今ではイライラすることなく、笑いの絶えない毎日を過ごしています。

 

タッチタイピングから始まったパソコンスキルの上達というのは、

そんな忙しい生活のすき間時間、1日たった10分の練習からスタートでした。

信じられないかも知れませんが、本当の話です。

 

そして、これは私だけでない、

近い将来あなた自身も手に入れられるスキルです。

 

このスキルを手に入れて、余った時間で私のようにスキルを上達させるのもいいと思います。

持ち帰り仕事をなくして、家で大事なお子さんやご家族と一緒に楽しい時間を過ごすのもいいと思います。

 

1日24時間しかありません。

時間は有限です。

 

その時間を、あなたの人生を、有意義なものに変えられるかどうかは、

あなた次第です。

 

時間のないあなたの生活が一変!

充実した毎日が送れるようになる

気になるタイピング教材の価格とは?

 

働くママとして気になるのは、そのお値段。

 

有意義なことにお金を使いたい

その気持ち、ものすごくよくわかります。

私もそうですから。

 

1日たったの10分だけで、

本当に仕事が短縮できるのか?

パソコンが苦手なのに本当に手元を見ずにタイピングできるようになるのか?

心配な気持ちもよーくわかります。

 

ですが、

 

このタッチタイピングスキルを手に入れると、間違いなく今より1~2時間は仕事の時間が短縮できます。

時給換算すると3000円程度、

月給換算すると6万円分の時間が余るわけです。

 

ですので、1ヶ月練習して

タッチタイピングのスキルだけでなく、

長時間パソコン操作をしても疲れにくい姿勢を身につけられるなら、

この教材は6万円どころか10万円以上の価値はあると考えています。

 

いや、一度身につけたこのスキルは一生もののスキルです。

もっと高い価値があってもいいとも思っています。

 

年間にしたら72万円、

定年まで残り20年あっても1440万円分の価値を手に入れられるんですもの。

 

なので、

「10万円」で販売したい

と思います。

一生もののスキルが10万円で手に入れられるなら安いものですよ。

私はパソコンスキル講座だけで50万円はかけてますから。

 

普通のパソコンスキル教室では、長時間パソコン操作をしても疲れにくいような姿勢のことまで教えてくれません。

通学講座では時間も拘束されます。

体がバキバキでマッサージに行きたくても、マッサージに行く暇すらありませんよね。

 

そんな中で、

『めい式タッチタイピング講座』では

好きな時間、好きな場所で、

「月6万円分の時間を浮かせるスキルを1ヶ月で習得し、さらに長時間パソコン操作をしても疲れにくいカラダの使い方」

を習得できるので、

価格は10万円でも問題ないと思うのです。

 

 

ただ、私も子を持つ働くママの身・・・。

 

子どもが小さいころって何かと物入り、お金がなにかとかかります。

保育園に通っていたら保育料もバカにならないですよね。

 

10万円って、簡単に出せるような金額ではない、

清水の舞台から飛び降りる気分だと思うのです。

 

持ち帰ってのサービス残業、疲れている中仕事するなんてもうイヤだ!

子どもと一緒に朝まで寝てしまいたい!

 

あの睡眠不足地獄の日常から1人でも多くのママたちを救い出すために、

 

この“本物の教材”を1人でも多くの方に

手にしてもらいたいと心から思います。

 

 

なので、値引きをします。

 

値引きをして1人でも多くのママを救いたいと本気で思っています。

働くママのことを熟知している私だからこそ語れるノウハウが組み込まれています。

他のパソコンスキル講座に多い男性講師では、思いもつかないあなたの悩み、私なら理解できます。

 

時間のないあなたでも、続けられるように考えたこの教材。

あなたがこれまで見てきたどの教材と比べてもらっても構いません。

 

巷には本当に沢山のパソコンスキルの教材やサービスがあります。

 

 

インターネット上の色々なタイピングアプリを試された方も多いと思います。

 

しかし、

それを試した結果、効果があったでしょうか?

手元を見ずにタイピングはできるようになりましたか?

仕事が劇的に早く片づけられるようになりましたか?

 

 

人生は選択の連続です。

 

今、1ヶ月だけ、時間と手間を少しかけて、
今後ずーっと快適にスムーズな操作ができ、作業効率が良くなるタイピングを習得するか・・・

時間と手間をかけることを惜しみ、
これからずっと、無駄が多く疲れやすく作業効率の悪いタイピングのやり方を続けるのか・・・

 

どちらを選ぶにしてもあなたの自由です。

 

ただ、繰り返しになりますが、

あなたの人生は、あなた自身の決断でしか変えることができません。

 

 

今すぐ以下の申し込みボタンをクリックして

私と一緒に人生を変える決断をしてみませんか?

 

あなたとお会いできることを心から楽しみにしています。

 

特別価格で申し込む

 

 

 


 

パソコン初心者ですが、できるようになりますか?

最低限、仕事でパソコンを使っている、パソコンの電源を入れ方がわかる、インターネットを見ることが出来る、のであれば練習は進められます。

また、練習を進めていけば、どんな初心者でもタッチタイピングは出来るようになります。安心して一緒に練習を進めていきましょう!

質問・疑問があればサポートをご活用ください。

本当に効果ありますか?

はい、効果は見込めます。私が実際に実践し、効果を実感してきたものです。ただ、当たり前なのですが、メールレッスンの内容を全て実践していただければ、という条件付きになります。受講生さんも続々と成果をあげています。

どのように講座が進められるのですか?

まず、ダウンロードしていただいたPDFに記載のリンクからメールレッスンへのご登録をいただきます。あとは毎日届くメールに沿って練習を進めていくだけです。

今まで色々な教材を試してきました。また続かないのではと心配です。

大丈夫です。めい式タッチタイピング講座では短時間でも練習できる方法をお教えしています。長続きできないのは、練習を長くやらなければならないと誤解されているからです。すき間時間を活かして練習が進められるので、今までの繰り返しにはなりません。

上級者も購入して良いですか?

対象は普段のタイピングで不安のある方、五本指でタイピングしているけど、キーボードを良く見ている方が対象なので、上級者の方には若干物足りないかもしれません。しかし、パソコンを扱う際の姿勢にまでフォーカスした教材はあまり無いので、参考になる点は沢山あると思います。

既にタイピングソフトを持っているのですが・・・・

心配ありません。めい式タッチタイピング講座では、推奨ソフトを使って練習を進めますが、教材でポイントさえ押さえていただければ、違うソフトでも練習を進めることは可能です。是非併用して練習してください。

家にパソコンがありません。

iPadのようなタブレットがあるなら、タブレット用のキーボードを接続して練習することは可能です。スマートフォンでは、推奨教材が動作対象外ですので、練習は難しいです。教材のみの学習では本講座の本意から反れてしまいますので、パソコン用キーボードで練習できる環境を整えていただくことがよろしいかと思います。

 

 

追 伸

長文にもかかわらず、

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

子どもが生まれても、職場に復帰して、

今も忙しく働くことを選択したあなた。

 

私も含めて、

一瞬

 

小さい我が子を預けて、仕事をするというのは

本当に正しい選択だったのか?

 

と頭をよぎったこともあるかと思います。

 

保育園にあずけるたびに、

 

「ママー!」と大泣きするんですもの。

 

私にもそんな時代がありました。

 

ある日、朝出かける私を、

「ママーいかないでー!」

裸足で追いかけてくる娘

 

今でこそ、小学生になりましたが、

未だにその時の光景は鮮明に覚えています。

 

そうまでして仕事を続けている、

そういう決意があったということは、

ママとしても、女性としても

キラキラ輝き続けていきたい!

そういう想いがあるのではないでしょうか。

 

今回お伝えしている

タッチタイピング

というのは、

パソコンスキルの中でも基礎中の基礎です。

 

ですが、基礎さえちゃんと出来るようになると、

それだけでも仕事の効率化はできるようになるのです。

 

技術的な問題だけでなく、気持ちの面でもモチベーションがあがります。

 

そして、この基礎的なスキルから徐々に身につけて、

スキルを上げていくことで私は変わりました。

 

私の会社は上場企業で、

ちゃんとした情報システム部門があるにも関わらず、

会社として必要なシステムの導入を

一担当である私が中心となって進めているのです。

 

パソコン仕事の効率化という点でも、中心となって

業務改善をしています。

 

パソコンでうまくいかないことがあれば、

すぐに声がかかります。

 

そんな感じで、社内では

パソコンが得意なおかふくさん

という風に一目置かれるようになったのです。

 

決して元からパソコンが得意とか、そういうことではありません。

育児休暇から復帰後のたった1~2年で

変わったのです。

 

それも一時期コツコツと練習を重ねてきた成果だと言っても過言ではありません。

 

あなたにも、パソコンを練習するだけで、

難しい知識は必要なく

パソコン作業の時短ができる、

そういう体験をぜひしていただきたいのです。

 

周りを見回してみてください。

手元を見ずにパソコンを鼻歌うたいながら操っている人って

どの位いますか?

 

タッチタイピングを習得すれば、別に鼻歌は歌わなくてもいいけど、その位の意識レベルでパソコンを扱うことができるようになります。

 

でも、そんな簡単なスキルすら身についていない人、苦手意識を持っている人は多数です。

 

くり返しになりますが、

めい式タッチタイピング講座を使って、好きな時に好きな場所で学ぶことで、

周りと差をつけられる絶好のチャンスなのです。

 

その絶好のチャンスを逃さないでください。

 

子どもはあっという間に大きくなって手が離れていきます。

その時に

「もっとあの時かまってあげていれば・・・」

と後悔する前に、

仕事は最低限の拘束時間で終わらせ

ぜひお子さんのために、ご自身のために、ご家族のために時間を有意義に使ってほしい

そう願うばかりです。

 

1日10分練習するだけで、

あなたの視界は広がって人生が全く別なものになりますから。

 

人生は決断の連続です。

もしあなたが

「パソコンスキルを基礎から身につけよう」

そういう決断をされたのであれば

私は全力でサポートします。

 

ここまでお付き合いいただき、

本当にありがとうございました。

 

おかふくめい

 

特別価格で申し込む

 

Copyright (C) OKAFUKU MEI All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー